単身赴任

単身赴任でのストレスがつらい!悩みがある方に解消法をご紹介します

どうも!

単身赴任で一人暮らし中の「ほのボーノ」です。

ほのボーノ
ほのボーノ
2015年から現在に至るまで家族と離れて単身赴任継続中です。 

単身赴任中の仕事でのストレスがつらい!

単身赴任中は孤独で寂しいからストレスがたまる!

他の人はどうやって単身赴任のストレスを乗り切っているのだろうか?

など単身赴任のストレスで悩みますよね?

単身赴任をしている男性は一度は思うであろう「つらい」という気持ち。

単身赴任がつらい原因というのは慣れない環境での仕事や生活、孤独で奥さんや子供に会えないなど色々あります。

今回は、そんな悩みがある方に、単身赴任中の私が「単身赴任中のストレス解消法」をご紹介します。

単身赴任をしている方や単身赴任の予定がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

単身赴任マニュアルを作成!経験者が教える単身赴任生活の全て
【単身赴任マニュアル】経験者が教える単身赴任生活の全て!初心者必見です単身赴任の一人暮らしに役立つ情報を発信しています!基本編、お金編、生活編、メンタル編、プレゼント編。単身赴任を予定している人も!すでに単身赴任をしている人も!単身赴任について知りたい方は必見です。 ...

私が単身赴任を選んだ理由

子どもの学校を転校させたくない。
転勤先でさらに転勤になる可能性があるので家族を振り回すことになる。
転職も考えたが今の仕事が好きだ。
奥さんのお父さん、お母さんが残していく家族の家の近くにいる。

単身赴任でのストレスがつらい!

単身赴任のストレスがつらい
単身赴任がつらいと感じるとき

家族と離れての生活だからストレスを感じる
慣れない環境での仕事へのストレス
夜や休日を一人で過ごすことがストレス

家族と離れての生活だからストレスを感じる

単身赴任をしている男性は、家族と離れて生活を送ることで、つらいストレスや寂しさを感じます。

今まで一緒に暮らしていて突然、孤独になるだから当然のことですよね。

単身赴任で一人暮らしをすることで、奥さんや子どものことが心配や不安にもなります。

その一方で、つらいストレスや寂しさと上手に付き合いながら、奥さんや子どものために仕事を頑張ろうと思う心もあります。

家族と離れての生活で、全くストレスを感じない男性はいません。

考えても仕方のないことは、できるだけ考えないようにしましょう!

慣れない環境での仕事へのストレス

慣れない環境での仕事は、ストレスも溜まりやすく、疲れやすい時期が続いてしまいますよね。

仕事環境が新しくなり、覚えることも多く「頑張らないと!」と思えば思うほど、失敗したときやうまくいかないときはストレスになります。

それに上司や先輩、同僚との人間関係が悪くなるようなことがあれば、さらにストレスですよね。

大丈夫!失敗は誰にでもあること。同じミスをしなように心がけましょう。

良好な人間関係を築き、困ったときは上司や先輩、同僚に相談しましょう。

夜や休日を一人で過ごすことがストレス

慣れない単身赴任先の地域で一人で過ごす夜や休日をストレスに感じる方もいるのではないでしょうか?

なかには、休日より仕事をしていた方が、まだ気がまぎれて良いという方も…。

暇な休日が続くと憂鬱になりますよね~。

やってみたかったことをリストアップして単身赴任先で楽しんじゃいましょう!

1人だからできること。
興味があること。
やってみたかったが、できていないこと。

ほのボーノ
ほのボーノ
私の単身赴任の休日の過ごし方をご紹介します。

休日はこんな過ごし方で楽しんでいますよ。

単身赴任の休日おすすめの過ごし方!一人暮らしを楽しむ方法を紹介
単身赴任の休日おすすめの過ごし方!一人暮らしを楽しむ方法を紹介単身赴任中の休日って暇ですよね。そこで今回は、単身赴任中の私が実際にどのような休日の過ごし方で楽しんでいるのかがわかります!ぜひ参考にして頂き、あなたにぴったりの休日の過ごし方を見つけて「単身赴任の一人暮らし」を楽しみましょう。...

単身赴任について一緒に考えてみましょう!

単身赴任について考えてみましょう

国勢調査の予測データでは、数十万人の単身赴任者がいるようです。

だからあなたは1人じゃない!

単身赴任のメリットとデメリットを比較してみよう!

自分なりに単身赴任のメリットとデメリットを比較してみましょう。

特に転職を考えている方は、まずは自分でメリット、デメリットを比較してみる。

それから家族と相談し判断をするようにしましょう。

私の場合を例にあげてみますね。

単身赴任をしているので、会社から単身赴任手当がもらえて給料が多い。

単身赴任経験者は、昇格しやすい。

単身赴任では、自由な時間が増える。

単身赴任先の地域や普段いけない場所を観光できる。

夫婦喧嘩が減る。

家事や自炊が得意になる。

何事にも挑戦しやすくなる。

家族に会えないという寂しさからストレスが溜まり精神的に落ち込むこともある。

子育てで奥さんに負担がかかる。

給料は増えるが支出も増える。

家族、子どもと過ごす時間が減る。

奥さんの手料理が食べれない。

離婚の可能性もある。

転職の可能性もある。

孤独死まではいかないとしても単身赴任先で入院する可能性もある。

単身赴任メリットデメリット
単身赴任のメリットデメリット!6年を超えた経験者がその思いを語る単身赴任をすればこうなる!メリットよりデメリット!単身赴任を経験中の私の本音と妻の想いは?単身赴任者の人数、平均期間、離婚率についてもご紹介します。...

単身赴任でのストレスがつらいなら転職を考えよう!

単身赴任でのストレスがつらいと思い続けていると転職するべきかなと考える人はいます。

私もその中の一人です。(笑)

このような時は、転職したときのリスクを考えてみましょう。

いくら家族との時間が増えるにしても給料が下がり生活が苦しくなる、やりたい仕事ができないなどをイメージしてみましょう。

そう考えることにより、もう少しだけでも単身赴任を頑張ってみようかなと思うことができるかもしれませんよ。

それでも単身赴任生活がストレスで転職したほうがいいのではと思い続ける場合は、会社に相談してみましょう。

転職をしなくても単身赴任をやめることができる可能性はあります。

単身赴任の生活を楽しもう!

誰もが経験できることではない単身赴任だからこそ楽しんじゃいましょう。

単身赴任ならではのストレスがある一方で、単身赴任で一人暮らしになることで前向きに楽しもうとする人もいます。

一番のメリットは自由な時間が増えることですよね。

仕事終わりに気軽に飲みに出かけたり、時間の制限もなく好きなことをするなど一人だからこそできることを楽しみましょう。

単身赴任もポジティブにとらえよう!

単身赴任がつらいときのストレス解消法

単身赴任がつらいときのストレス解消法
単身赴任がつらいときのストレス解消法

電話・ビデオ通話を定期的にしよう!
単身赴任先での楽しみを見つけよう!
ネットで副業したり、自分磨きの勉強をしよう!

電話・ビデオ通話を定期的にしよう!

単身赴任がつらいと思ったときは電話やビデオ通話を定期的にしましょう。

奥さんや子どもの声を聞いたり、家族の顔を見ることで寂しさは吹っ飛びます。

そしてやる気が出てきて単身赴任先での仕事や生活を頑張ることができますよ。

お互いの忙しい時間帯を避けて、落ち着いた気持ちで電話できるように心がけましょう!

夫婦喧嘩にならないように注意しましょうね。

単身赴任先での楽しみを見つけよう!

単身赴任がつらいと感じたら単身赴任先での楽しみを見つけましょう。

例えば、運動が好きな方はスポーツや筋トレ、お酒が好きな方は居酒屋に行ったり好きな料理を作ってお酒を飲んだり、外出が好きな方は日帰り旅行などの楽しみを見つけましょう!

その他にも釣り、ドライブ、登山や温泉など休日を思いきり楽しみ、できるだけ体を動かすことがおすすめです。

単身赴任中だからできること、一人だからできる楽しみを見つけてみましょう。

暇だと余計に「つらい」と悩む!

楽しい目的があって行動していると「つらい」と考える時間も減る!

ネットで副業したり、自分磨きの勉強をしよう!

単身赴任がつらいと感じたら気持ちに余裕も大切ですが、少しくらい忙しい時間を作るのも有効ですよ。

ネットで副業に挑戦したり、やりたいことがあれば勉強してスキルアップを目指しましょう!

本などを読んで「人生に役立つ考え」を取り入れるなど、自分磨きをしてみるのもいかがでしょうか。

好きなことに没頭すれば、つらいという気持ちも減り、少しでも前向きな気持ちに変化します。

ちなみに私も単身赴任先の自宅で一人ボッチ!この記事を書いています。(笑)

1~3年後の自分がどうなっていたいのか?など小さな目標を立てることで頑張りやすくなる。
単身赴任のインターネット回線はポケットWiFi おすすめ厳選3社を徹底比較
単身赴任のインターネット回線はポケットWiFi|おすすめ厳選3社を徹底比較!単身赴任のインターネット環境にはポケットWiFiがおすすめです。ポケットWiFiをおすすめする理由やポケットWiFiの選び方のポイントさらにはポケットWiFi各社を徹底比較!これを見ればあなたにぴったりのポケットWiFiが探せます。...

単身赴任のストレスがつらい!毎週帰省する

単身赴任がつらいので毎週帰省する

単身赴任のストレス発散のため毎週帰省する

単身赴任がつらいと感じた時の最終手段です。

それは、毎週自宅に帰るというストレス解消法です。

単身赴任先と自宅の距離にもよりますが、可能であれば毎週帰省しましょう!

奥さんと子供に会えるため週末にストレス発散しながら単身赴任を頑張ることができますよね。

毎週帰省する際のポイントは「何かをしてもらう」のではなく「何かをする」という感謝の気持ちで行動することが大切です。

お金や時間に余裕があれば、毎週自宅に帰りましょう。

単身赴任中の帰省旅費は生活費にも影響する

単身赴任先と自宅が遠い場合、帰省するためにかかる旅費は生活費にも影響することになります。

生活費のことも考えて帰省する頻度を決めましょう。

会社から支給される帰省旅費や別居手当などがあれば、その金額を参考に月に何回までなら帰省できるのかを考えましょう。

参考までに私の単身赴任手当と生活費をご紹介します。

私の単身赴任手当を公開!平均相場を公務員と民間企業で比較しました
私の単身赴任手当を公開!平均相場を公務員と民間企業で比較しましたあなたの会社はいくらくらい?私の会社はこのくらいです!私の単身赴任手当の内訳と平均金額の相場について解説します。公務員は人事院の規定により、距離に応じて金額が違いますし手当がもらえる条件も規定されています。 厚生労働省が行う民間企業の調査結果も紹介していますので参考にして下さい。...
単身赴任の生活費・平均額と節約術
私の単身赴任の生活費を公開!平均はどのくらい?節約方法も紹介します単身赴任の生活費を知りたいですか?単身赴任の生活費はこのくらい必要です!単身赴任中の私の生活費の内訳と平均相場をご紹介します。東京と地方での生活費の違いや節約方法についても分かりますよ。...

単身赴任者のストレス、健康問題に関する調査

単身赴任者のストレスと健康問題に関する調査

単身赴任者にかかわるストレス、健康問題に関する研究での調査結果を簡潔にご紹介します。

単身赴任者の年齢と性格

今回の調査では、単身赴任者の年齢は40代、50代が85%から91%を占めているが、40代では上昇志向がある。

単身赴任についての受け止め方には本人の性格もあるようで、積極的に生きようとする者は、単身赴任の生活を前向きにとらえ、趣味や付き合いを楽しみ、明るく暮らそうと努している。反対に、単身赴任を消極的にとらえている者、特に帰宅回数の少ない場合は、アルコールの量が増え、休日のテレビの視聴時間が長くなる傾向があるように見える。

配偶者については、拘束されない自由時間を楽しむことはできるとしても、その一方で夫の居ない家庭の責任をすべて引き受け、常に精神的重圧を抱えている。また2~3%であるが、34歳以下の比較的若い年齢層では、妊娠・出産・育児などに苦慮するのではないかと想像する。

単身赴任期間

調査対象者の、現在までの単身赴任の経過期間は3年以内が70%であるが、単身赴任期間は3年から5年が限度であるという記述が多い。6年を過ぎると無気力になり、仕事も日常生活もマンネリ化しやすいようである。

単身赴任の期間が予め決まっている者は10%に過ぎず、大部分の者は何年間と聞かされずに赴任するのであるが、おおよその見当がつくせいか、40~45%は別に気にしないと言う。しかし将来不安に思うが16~23%もある。

単身赴任中の家族とのコミュニケーション

家族との意思の疎通は電話によることが一番多い。1週間に2~4回が最も多い。

単身赴任者が家族の元へ帰る回数は、1か月平均2~3回であった。

単身赴任であっても毎週帰宅できれば、かえって家族とのニコミニュケーションが取りやすくなったという者がある反面、家族関係が疎遠になったと言う者の割合の方が高く、32~40%が夫・父親としての存在感が薄くなり、2~6%は全く無くなったと嘆いている。ただしこれについては、家族と常に同居している者も同じ感想を述べるかもしれない。

単身赴任の日常生活

大部分の単身赴任者は、不安定な単身赴任生活に耐えて自分を律し、健康に留意し、食事や目常生活を規則正しくし、多くの趣味や付き合い、赴任先の地域への関心などを通じて、前向きに過ごそうと努力している。

三食喫食率は高く、内容にも気をつけている。大部分の人は夜食をして
いない。

タバこコの本数やアルコールの摂敢量が単身赴任で増量し、単身赴任が終れば減量する。また単身赴任では熟睡できない傾向になり、家族と同居して改善される。このことはやはり単身赴任はストレスの多い生活であることを物語っているようである。

単身赴任生活での健康状態

単身赴任者はほぼ良好な健康状態を維持していた。しかし、[胃のあたりの重苦しい症状や胸やけなどがあるか]、[時々、不安感が起こるか]、[最近、考えがまとまらなかったり、ど忘れすることがあるか]と言う質間には30~40%の者が「あり」と答えている。

結論として[心身の健康状態で何か気になることがあるか]の質問に、28%~39%程度が「あり」と答える。

単身赴任の経済的な問題

単身赴任のマイナス面に経済的負担の増大をあげている者が多いが、その内容は、生活の二重性、帰宅時の旅費負担、赴任先での家賃などとなっている。対象者の年代は、自宅のローン、子供の教育費など、ライフステージの中で最も家計の出費を要する時期であり、帰宅旅費や赴任手当の増額を望む声も多い。

時間外労働が増えたかどうかの質聞に、30~38%が増えたと答え、その理由に「家に帰っても誰も居ない」が相当数である。

単身赴任者のストレス、健康問題に関する調査のまとめ

単身赴任経験者の44%は「単身赴任は時には悪くない」と振り返るが、現在単身赴任中のほぼ65%は「仕方がない」と半ば諦めている。

それぞれ配偶者や子供、そして健康が気掛かりなどのストレス要因となる解決困難な問題を抱えながら、赴任先での、食事や健康に気を配り、趣味を持つなど、前向きに生活しようと努力している。

しかし、アルコールの量やタバコの本数が増える、帰宅回数の少ない単身赴任者ではテレビの視聴時間が異常に長いなどの間題もあり、相当数が「心身の健康状態で何か気になることがある」と訴える。

まとめ:単身赴任でのストレスがつらい!

電話・ビデオ通話を定期的にしよう!
単身赴任先での楽しみを見つけよう!
ネットで副業したり、自分磨きの勉強をしよう!
単身赴任のストレスつらいなら毎週帰省しよう!

単身赴任でのストレスについて単身赴任中の私が「単身赴任中のストレス解消法」を男性目線で紹介しました。

つらくなったら仕事から逃げてもいいんです!

自分が辛くて悩んでいてるときほど第三者の目線で自分を見つめてみましょう。

例えば、他の方があなたと同じ症状になった場合、あなたはその方になんて声を掛けますか?

まずは体や精神的なストレスを軽減するような言葉を選ぶと思います。

そして仕事を休む、退職するとなった場合も、あなたはその方にとって良い方法と感じたらその意見を優先させませんか?

なので、自分が仕事を休む、退職すると会社や同僚に迷惑がかかるという責任感は忘れましょう!

まずはあなたが元気になることが大切です。

元気になってからまたマイペースでコツコツ頑張れば良いんですよ!

だから、つらくなったら仕事から逃げてもいいんです!

ほのボーノ
ほのボーノ
単身赴任での悩みを持っている方は、無料でお試しできますので1度挑戦してみることをおすすめします。 

DODAが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。

\転職ならあなたにピッタリの求人が見つかる!/
【DODA】はこちら